読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お日記!!

世界史の授業が耳を疑う下ネタオンパレードでとても愉快でした。

まず、「石窟寺院」が「セックス自慰」にしか聞こえず、1人でふっふぉ↑wwwwとか思ってました。

そして「雲崗」読み(うんこう)という人物名の登場。

「は!?うんこ!?」となりましたが、真顔で貫きました。友人は笑っていました。先生は「うちの息子はこれで笑うんですけどね、へへへ、うんこう〜とか言って」と話すので、余計に辛くなりました。

そして、エスカレートした空耳は「民間信仰」が「民間ちんこ」「敏感☆ちんこ」にしか聞こえなくなり、完璧に真面目脳がログアウトしました。

これがニコニコ動画だったら、赤字幕で「セックス爺民間ち●ことか書かれているんだなと妄想していました。

だいぶ見たい。

 

 

 

私が「ジャングルブック見に行こう」と弟に言うと、「ギャーーーーー!!」と叫びだしました。

何を隠そう、私の弟はジャングルブックの歌が大嫌いなのです。この前エムステで登場したとき、あまりの嫌さに変な顔でリズムを刻むという行為に及んでしまったほどです。

 

f:id:hiziri69trout:20160915220203j:image

f:id:hiziri69trout:20160915220211j:image

f:id:hiziri69trout:20160915220225j:image

f:id:hiziri69trout:20160915220233j:image

(当時の写真)

 

私が風呂へ上がって、ドライヤーをかけていると、弟が歯磨きをしに洗面所へやってきました。

私は奇妙なダンスをしながらドライヤーをかけていました。そして、弟は鏡で変顔の練習をしていました。

変顔に飽きたのか、私のダンスを見て笑い出した弟は、突然「俺の格闘技をみろ〜」と言いながら、手首をくねっとさせ、ペチペチと手の甲で叩きまくってきました。

それが異常に気持ち悪かったです。

弟「俺の格闘技をみろ〜〜」

私「きめええええええええええ!!」

 

f:id:hiziri69trout:20160915220003j:image

f:id:hiziri69trout:20160915220057j:image

f:id:hiziri69trout:20160915220021j:image

f:id:hiziri69trout:20160915220039j:image

弟「俺の格闘技をみろ〜〜〜」

私「ぎぃやぁぁあぁぁああ!!!」

弟「俺の格闘技をみろ〜」

私「こっちくんな!!!」

手の甲が腕に当たる感触がきもすぎて寒気でした。これほど気持ち悪い動きはないかもしれません。

私「まねしていい?」

弟「いいよ」

私「俺の格闘技をみろ〜〜〜」(ペチペチ)

弟「ひいいいぃいぃキモっっっ!!」

私「俺の格闘技をみろ〜」

なんだか楽しくなって、しばらく遊んでいました。

弟「俺の格闘技をみろ〜〜」

私「ぎゃーーー!!!くっそ!!くらえ!ジャングルブックアタック!!」

弟「ひいいいいいいい!!」

私「倉島(弟の部活の顧問)アターック!!」

弟「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!」

私「完☆全☆勝☆利」

弟「福山雅治アターーーック!!!」

私「んおおおお!?!?(死亡)」

(私と弟は、福山雅治が嫌い。なぜなら、オリンピックのテーマソングであった、1461日という曲がムカつくから。)

 

 

 

そして明日は泣く子も更に大泣きな生物の授業がある金曜日。

この授業で予習をしてこないと、次の週の生物の授業をやらなければいけません。

月曜日の朝からずっと担当教師の元へ通いつめ、どのように授業を進めるかを指導してもらうのです。

これをま逃れるべく、みんなは授業済みの他クラスからノートを拝借したり、前日や昼休みに予習をしておいたりと必死です。

かくいう私も、予習をしなければいけない。

予習の内容は、問題集を一章分回答しておくというもの。

もちろん解答書はなく、自力で取り組まなくてはいけないのです(死ね)。

 

私「解答書って検索すれば出てくるんじゃね..!?」

 

f:id:hiziri69trout:20160915213248p:image

 

結果

 

無かった。

 

 

しかし検索する際、「新編センサー」まで打った途端、「新編センサー生物基礎 答え」と候補に出てきたので、誰もが求めているものなんだなぁと思いました。

 

そして酸素融解曲線とかいう範囲が意味不明すぎたので、姉に教えてもらいました。

 

私「ここ教えて」

姉「いいよーー」

私「へーっへっwwww」

姉「は?」

 

初めは真面目に考えていたものの、問題の意味がわからず糞食らえ状態に。

姉「はっ!?!?なにこの問題」

私「マジ死ね」

姉「(前のページを見ながら)コドンってなに」

私「シラネー!mRNAのやつじゃね。アデニンとかシトシンとかのまとまり的な」

姉「mRNAって何!?覚せい剤じゃね!?」

私「は?ちげーよ!それMDMAじゃん」

姉「MDMAとかwwwwww」

私「確かに似てる。mRNAとMDMA」

姉「ひーっひっひwwww」

私「うおーーー!!」

 

ちなみに、私が一年の頃、相手がマジきち薬物乱用者だと思ったら、「お前まじMDMAじゃんwwwwwwwww」と言うのが流行ってました。

 

 

私は5秒考えたけど、全くもってわからないと決断したので、もう思考しません。

待ってる間、姉の部屋のカレンダーを引きちぎったり、姉の部屋の2時間ほど狂った時計を直したり、していました。

私「あのねー、昨日ねー、とんが数学で花壇の花を植える問題やっててね、1メートル間隔で花を植えるんだけど、外側は赤い花で内側は白い花を植えるだって。で、花の位置を○で示してたんだけど、とんが○を超書いててキモかったんだーー。○を消した跡が残っててキモい!!キモい!」

姉「うるせーよwwww」

 

そして、やることがなくなった私は半ケツを出して叩きながら、応援していました。

私「おっしり〜♪ペンペンッ♪」

姉「...」

私「おっしり〜♪ペンペンッ♪ペンペンッ♪」

姉「....」

私「おっしり〜♪ペンペンッ♪」

姉「...」

私「すみませんでした」

 

 姉は真剣に考えてくれて、こたえを導き出してくれました。

姉「たぶん間違ってると思う」

私「いえーーーい!!」

 

やったー!

 とりあえずやればこっちのものだ。

 

では今日はこの辺で。