読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のおはなし日記!

私はすっごく変な夢を見ました。

まず、父、姉、私、弟の4人で、イオン的なショッピングモールに来ていました。この時点でおかしいです。父は絶対大型ショッピングモールになど行きません。苦手だそうです。人が多くて広いところで嫌だそうです。ちゃんと私に遺伝していますね。ただ、私の場合、ショッピングモールは別に嫌いじゃないんですけど、オシャレで垢抜けたお店やお客さんが嫌いなんです。ふざけんなよ!こっちの劣等感が増すだろうが!!みたいな。
で、夢に戻りますが、4人は映画館に移動して、映画の広告を見て回っていました。いい映画ないかなーと。
そして、映画の広告がアニメ関連ばっかりでした。ここも夢なのでツッコミはいれません。
プリキュアのオールスターの映画がやっていて、なんと、14時開演のところが無料で誰でも観れるとなっていたのです。正直、私以外の3人は別にプリキュアに興味はないらしいんですけど、無料という言葉に誘われ、見ようということになりました。しかし、その時の時間は14時57分。プリキュアのような子供向けアニメの映画は、上映時間が短いんですね。っていう捉え方があります。実際はよくわかりませんが。1時間近く経ってるということは、もう終わりが近いのかもしれません。
上映されてる映画館に入ろうとしたのですが、途中から入ることは無理だそうです。しかし、意地汚いいでこ一家は、映画館員がいなくなった隙に、こそっと入ることに成功しました。
なぜかわかりませんが、映画館内は明るく、小さな子供がきゃっきゃと騒いでいるのです。なんだこの無法地帯は!!と思っていましたが、無料なのでそういうもんなのかなーと納得しました。そして、ここもなぜかわからないんですが、中学3年時代の同じクラスだった男子がいたんですね。映画館内にいたそのときは全然気づきませんでした。入館してから10分ほどで映画が終わってしまいました。見た意味ねーよ!って感じにですね。入った時点でラスボスとの戦いが終盤でしたからね。2人はプリキュアのなぎさちゃんとほのかちゃんがボロボロになりながらも戦ってました。
終わった後、すぐに映画館を出ようとしました。勝手に入ったので、バレるとやばいと思ったからです。ささっと出ようとしたその時、映画館員に捕まってしまいました。
「あれーっ?チケット見せて欲しいんだけど」
「あっ...」
私と姉は腕を掴まれてしまい、逃げられませんでしが、父と弟は逃げていました。しかし、20メートルほど逃げたところで、怖そうなおっさんの映画館員に捕まっていました。
その後、私と姉は怒られました。
「なんでチケット持ってないの?」
「あの、あれ、無料だから勝手に入っていいのかなって」
「ちゃんと扉に書いてある文字、読んだ?」
「は、はい」
「ほんと、やめて欲しいんだけど」
「すみません」

そのような説教が10分くらい続いた後、父と弟が戻ってきました。
父「すみませんでした」
映画館員「はぁー。しっかりしてください。今回は容認しますが、気をつけてください。」
父「はい。よし、行くぞ」

4人でさっさと帰りました。

そして、次の日の学校。
私は今現在、男子がほとんどいないほぼ女子校に通っているのですが、なぜか男子がいました。しかもプリキュアを見ていた奴らです。
そして彼らは私たちが説教されていたのを見ていたらしく、私が教室に入るとニヤニヤしながらこちらへ歩み寄り、「チケットはどうしたんですか〜〜?」と映画館員の真似をしてからかってきました。私は嫌な気分になりながらも、「は?なに?」と反抗的な態度をとっていました。普段の私なら、真顔でガン無視なんですけどね。そして、この辺はよく覚えてないのですが、その男子達は、他の子もいじったり、からかったりしていました。それで私がキレて、「ちょっと!!!いい加減にしなよ!!ぶっ殺すよ!?!?」などと男子に向かって怒鳴り散らしました。夢なのでなんでもできますね。そのあと一旦ひるんだ男子達を尻目に、その子をかばってその場を立ち去りました。イケメーン!
そしてその日の放課後、帰ろうと靴を履き替え玄関を出たところ、1人の男子が私を待ち伏せていました。「おい!てめー!」的なことを言われ、「邪魔なんだけど?帰れば?」と返しました。なんて強気な女の子なんでしょう。私は自分が夢に出るときは、だいたい明るく素直で、強気な少女漫画の主人公的な性格になっています。多分、ひそかに理想とする性格なんでしょう。絶対なれませんけど。
「はあー?お前が帰れよ!」
「帰るよ。どいて」
「なんだよ!」
「は?」
というような会話の末、私はダッシュで男子を巻き、強行突破しました。そして、走って家に帰る途中、(あーー...好きな子には強く当たっちゃうってことよくあるよね...まさか...私、あいつの事が...............ないない!そんな事絶対ない!)
みたいなクソバカビッチの進化前みたいな妄想をしていました。
はっず!!バカじゃねーの!!気色悪すぎ!
キャラ違うよ!


そして、目が覚めました。まじふざけんな。


そんな夢をみていたせいか、
授業がくそねむで、何度も眠りかけました。
ほんのすこしだけの眠りですが、また夢をみました。

昨日日記に書いた、「ジェノサイド条約」ってありましたよね。それを、趣味垢の方でもツイートしました。そしたらRTが9.3万きていたという夢をみました。怖すぎです。

すぐ後に、ハッと目を覚ましましたが、また眠くなり、寝てしまいました。そのときまた夢をみました。味噌が分離してました。
気持ち悪かったです。




今日は、漫画研究部に参加してきました!
はっきり言って、全然活動をしてません。
ただ集まり、話したりスマホしたりするだけでした。私は中村と芋松と一緒にずっと話してました。

はじめは、ずっと真夏の夜の淫夢の話や、AVの話をしていました。TENGAの公式アカウントや、淫夢botなどのアカウントを見て笑っていました。英語で学ぶ淫夢botっていうやつは、本当に勉強になりました。

ずっと見ていたら飽きたので、私が唐突に「ちんこっち」と発言したところ大ウケし、ノリでたまごっちのキャラを考えました。

はじめは黒板に描いて遊んでました。
精子っち⇨ちんこっち⇨阿部っち、金玉っち、ウホッち⇨野獣っち、snjっち、tnokっち
という進化過程も考えました。ちなみに女の場合は、卵子っちから始まります。
そのあと、色々な下ネタでのキャラを考えて描いていましたが、突然人が来たら危ないという事でノートに書くことにしました。


f:id:hiziri69trout:20160420200432j:image

1番のお気に入りは、「朝勃っち」です。
浅田さんがいたらあだ名は朝勃っちに決定ですよね。近藤さんがいたらあだ名がコンドームになるのと同様に。

こんなに勉強したのは久々です。

先生に提出して評価して欲しいです。


漫画研究部って楽しいですね!!ほんと入って良かったです!




では、今日はこの辺で!